1. ホーム
  2. メンテナンス・サービス
  3. RZメンテナンス(4L3/250 & 4U0/350)

メンテナンス・サービス

RZメンテナンス(4L3/250 & 4U0/350)

当店では、まずはじめに車両の「総合診断」を受診していただきます。

なお、故障原因の特定&作業の技術的内容へのお答えは現車確認が基本となります。
車両を拝見しないと何も判断ができません。お電話やメールでのお問い合せはご容赦ください。
「総合診断」による正式な入庫ご予約の手続きをお願い致します。

また当店ではRZについてどんなことでもできるわけではありません。加工や流用を含む個別に製作されたカスタム車両のメンテナンスやセッティング、塗装やメッキ板金などを要する不動車のレストア再生作業は行っておりません。大変恐れ入りますが専門のショップ様にてご相談ください。

「総合診断」のご予約お問い合わせ

「RZは壊れやすい」とよく言われますが、乗り方や維持管理の仕方はもちろん、基本的な特性も含めそのモデルについてオーナー自身がよく理解しておくことが大切です。当店では、できる限り「オリジナルのRZらしさ」を体感していただくためのメンテナンスについてお手伝いをさせていただいております。

※キャブレターはノーマル(エアクリーナBOX付)のみ、マフラー・サイレンサーについては、基本的にノーマルもしくはJMCA(保安基準適合品)での受付とさせていただきます。

そこで、初めて入庫のご予約をいただくお客様には、車両状態確認の為に必要な「総合診断」を受診していただきます。最近ではRZに限らず、既に20年を超えたR1-Z等にも言えることですが、お客様からキャブレター、エンジン、フロントフォーク等々、個別な修理のご相談により点検させていただくと、ほとんどの場合、更に優先すべき重要な修理箇所、または安全上メンテナンスが必要な箇所が発見されるケースが多々あるからです。

※詳しくは『当店の修理基本プロセス』を必ずご覧下さい。

「総合診断」は人で例えるなら「人間ドッグ」のようなものです。自分では気がつかない、もしくは自覚症状の無い病気を早期に発見し適切な治療を行う為に大変重要です。RZも「旧車」と云えば聞こえは良いですが、発売から30年以上を経た「単なる古いバイク」であることに何ら変わりありません。人が歳を追うごとに年齢に合った定期的な健康診断が必要な様に、バイクも適切な検診・処方・介護を行う事が、今後のコンディション維持を大きく左右します。

当店では、その診断結果を基に、お客様の一台、一台に「カルテ」を作成し、今後のメンテナンス・作業プランを合わせてご提案させていただくスタイルを取らせていただいております。貴方もYSP東大宮の「総合診断」受診を是非ご検討下さい。

※旧車総合診断 → 24ヶ月定期点検相当 ¥27,000(税込・油脂代別途)
定期点検項目について:ヤマハ発動機製品サイト

エンジンオーバーホール

故障や不調の原因を特定しないままの状態でオーバーホールをお薦めすることはありません。
診断結果からオーバーホールが必要か否かを確認し、整備箇所の概算見積を行います。

当店にてアフターサービス(点検整備修理等)が可能なお客様を対象にお受けしております。遠方からの車両本体陸送及びエンジン単体の発送によるお受付は行っておりません。
大変恐れ入りますがご容赦下さい。

参考:RZ250(4L3)/RZ350(4U0)エンジンの腰下オーバーホールが必要と思われる主な原因と症例

  1. クランクサイドオイルシールの劣化損傷による一次圧縮の低下
    *燃費が著しく悪い、始動性が悪くかぶりやすい等
  2. クランクシャフトの捩れ、ベアリング等の磨耗・劣化
    *異音・振動の増加等

上記の場合、長期放置状態の不動車に最も多く入庫があるケースです。
ベアリング等が「ひからび」「錆付き」とりあえずエンジンはかかるが「ガラガラ」と異音が発生しています。

異音のオーケストラを奏でる「錆付いたクランクシャフトASSY」。
こんな状態でもエンジンは動いていますが、もちろん調子が良いはずはありません。

※オーバーホールが必要となるケースは他にもあります。

オーバーホール料金

メニュー 基本工賃(税込)
エンジンオーバーホール(腰上/腰下) ¥70,200
※パーツ代・芯だし/ボーリング/ホーニング等別途
ピストン交換のみ ¥12,960
※パーツ代・ボーリング/ホーニング等別途
キャブレターオーバーホール スロットルバルブ点検・フロートチャンバー内清掃
¥10,800
※パーツ代/油面・ワイヤー他調整別途

(H26.4/1現在)

必要部品が既に絶版となり入手できない場合等もありますが、問題の無い部位には代替パーツの利用も行っております。
なお、通常の整備と異なり「使用可能パーツ調達(シリンダー等)」でお預かりにお時間をいただく場合があります。
予めご御了承ください。

RZメンテナンス参考資料

当店でも取材協力させていただいた「RZ OWNER'S BIBLE」「RZ大全」「ハイパーバイク YAMAHA RZ/RZR」「RZ FILE」を是非ご覧下さい。既にRZオーナーの方はもとより、これからRZオーナーに!という方には必見です!

RZメンテナンス参考資料:「RZ FILE発売!」

部品について

RZ250初期型(4L3)/RZ350初期型(4U0)についてはエンジン関連消耗品、ワイヤー類、G/K(ガスケット)等の純正部品、汎用品のストックを行っております。
メーカーにて生産中止・販売終了となった部品のストックはありません。

RZ初期型のパーツリスト
リアルタイムのメーカー在庫、数量等が確認できます。

部品のご注文について

RZ250/350車両本体について

中古車の販売についてはお客様のご希望やご予算、納期について事前にご相談をいただいてからお探します。是非一度ご来店ください(通信販売は行っておりません)。

新車発売から30年を経た現在「何もせず調子良く乗れる」RZの中古車はほとんどありません・・・当店ではノーマルを基本にエンジンや足回りブレーキ等の機能面を重視した点検整備の上、納車時に「カルテ」をお渡しています。
売りっぱなしではなく、ご購入後も定期的なメンテナンスや修理等を通じて、長く維持していただけるようサポートいたします。

初期型RZ250(4L3)/350(4U0)の現状を知る

ページ先頭に戻る